ゴルフ初心者がやるべき事 練習方法 100切 ベスト更新の秘訣 

ゴルフスイング

“ゴルフの上達において必要なことはなんでしょうか?

ゴルフ上達、100切やベストスコア更新などにおける大事な事を私なりの
意見をのべていきたいとおもいます。

ゴルフで大切な事

ゴルフを上達するにあたって大切な事はアドレス、グリップ
この2つにつきます。

アドレス、グリップがしっかりしていればどんなスイングでも身につけることが出来ます。

100切出来ない人やベストスコア更新がなかなか上手く出来ない人は
スイングを見直すよりも先にやるべき事になります。

グリップ

ゴルフにおいて唯一ゴルフクラブとの接点はグリップです。

ここが正しく握れていないとボールにうまく当てることは出来ません。
スライス、フック、チーピンなどグリップで変わることは結構見てきました。
グリップを見直す事で球筋もかなり変化しますのでぜひスクエアなグリップに変更してみて下さい。

アドレス

アドレスでいちばん多いミスがアライメント(方向性)がずれてしまっていることです。
自分の打ちたい方向とアドレスの方向がズレてしまっているために
ナイスショットは生まれません。

アライメントを修正するだけでもナイス・ショットの確率はかなり上がります。

次は正しいアドレスを身につける事ですが、これはなかなか一人では
難しいと思います。
動画や雑誌を見ても自分に落とし込めず一方通行になるために本人は出来ているつもりが
出来ていない事に気づかず更にスイングを崩してしまいます。

自分一人で動画や雑誌でやっても時間をかなり無駄にしています。
一番の改決策はレッスンプロに指導を受けるのが一番の近道です。

体の使い方

体の使い方をマスターするにはやはりレッスンを受けるしかないのではないでしょうか!

自分で動きを修正する事はアマチュアの方ではほぼ不可能です。

まずは小さいスイングから
スイングを構築するにあたって重要なことをお話します。

スイングを作っていくのに大きいスイングで練習してもまず上手くいきません。

変更したつもりでも元々の癖が出やすいからです。

まずは、小さいスイングでゆっくりと動きを確認しながら練習することです。

テークバックならテークバックを意識して、ダウンスイングならダウンスイングだけを意識して小さいスイング、ハーフスイングなどでゆっくりとしたスイングで球を打ちます。

これを繰り返し練習することで段々とスイングが変わってきます。

すぐにフルスイングばかり練習をしても上達はなかなかできませんよ!

ハーフスイング

プロゴルファーたちもハーフスイングの練習は嫌というほどやっています。
100切できないアマチュアの方たちはもっとハーフスイングを練習しないといけないのではないでしょうか!

ひたすらハーフスイングのみでも相当上達できます。

注意してほしいのが間違ったハーフスイングをしても全く意味がない事になってしまいます。

たかがハーフスイングですが相当レベルは高いし難しいです。

今までレッスンしてきてハーフスイングが最初から上手く出来ている人は殆どいません。

ハーフスイングをまともに出来るに1ヶ月は最低でもかかると思います。
時間がかかることですぐにやらなくなる人が多くいますがこれをやりきった人、
やり続けている人は確実に上達しています。

まとめ

ゴルフを上達、100切やベストスコア更新するためにアドレス、グリップなどを修正していくのがベストですが
最も大事な事は学ぶ順番が非常に重要であると言ううことです。

しっかりとしたスイングを身に着けるために学ぶ順番を間違えないようにしましょう。”

タイトルとURLをコピーしました